本文へスキップ
HOME 校長挨拶 学校紹介 学校だより D組 (特別支援学級) 学校行事 生徒会 部活動
給食 相談室 保健 届出書 PTA 新入生 転入生 アクセス
     
校長挨拶


中野区立第七中学校 
校長 池田 俊一 

中野区立第七中学校校長、池田 俊一です。3年目になりました。

 昨年度は、開校70周年行事の開催にあたり多くの方々に多大なご支援ご協力をいただきました。ありがとうございました。当日11月18日(土)行われた式典・祝学会には300名を越える方々に現在ある第七中学校の良さを見ていただくことができました。生徒達も周年を直接祝うことができ、より深く学校、地域を愛する心が育ちました。これからもしっかりと足を踏みしめて80周年に向かって進めていきます。

 さて、本年度は、新しい学習指導要領が示され2021年からの全面実施に向け少しずつ準備をしていく時期となりました。教育の目指す3つの柱としては、@何を理解して、何ができるのか。A理解していること・できることをどう使うか。Bどのように社会・世界とかかわり、よりよい人生を送るかということになります。この柱の実現に際し子ども達を導いてゆかねばなりません。そのキーワードとして「主体的・対話的で深い学び」の実現が求められていることになります。私たち教職員自身、日々研鑽し目指すところにしっかりと向きあい生徒の成長を支えてゆく所存です。

 また、中学校教育の大きな役割に、人と人との関わり人間関係の構築ということがあります。日々の学校生活を通し、お互いの考えを交流し合う中で人の気持ちがわかり、喜びも痛みも共有できる感性豊かな人に成長してほしいと願っています。「優しい気持ちは遠くから、優しい気持ちは一人でも」を指導の中心として、自分の将来に向かって大きな夢をもち目標を掲げ、周りの人からも応援され、他者に対しても惜しみない応援ができる人になってほしいと願います。

 最後に、特に今年度は、オリンピック・パラリンピック教育の推進を担うアワード校(事業推進部門 顕彰区分「障害者理解」)として東京都より決定をいただきました。この機会を活用し更にオリンピック・パラリンピック教育の推進に尽力できるよう努力してゆきます。

 今年も一年間宜しくお願いいたします。