2020年10月24日(土)
球技の授業とハロウィン

令和2年10月24日(土)
・授業のある土曜日、本来ならば学校公開ですが、まだコロナ感染のことを考えると踏み切れません。そんななか、少し授業が変わってきている教科があります。今まで通常の保健体育の授業は、密の状態になりにくい個人の運動、つまり陸上競技や体操などを中心に展開してきましたが、生徒に十分に密を意識させながら球技の指導を開始しました。ベースボール型やネット型の授業です。校庭や体育館から聞こえる声にも球技ならではの嬉々としたものが混ざり、とても楽しい気持ちにさせてくれます。
・E組廊下には、近づいてきたハロウィンをデザインした大型の掲示が飾られました。折り紙を使ったデコレーションが沢山あり、色使いや配置にこだわって作られています。鶴ぐらいしか折れない私には、かぼちゃや教会などの作品には、驚かされるものがあります。作っているときの歓声が聞こえてきそうな作品です。(写真は1班の作品)

2020年10月22日(木)
2年生 事前学習

令和2年10月22日(木)
・第2学年の校外学習が迫ってきました。6時間目は、調べ学習でした。コロナの関係で、当初の予定だった鎌倉から、川越に目的地を変更し、調べ学習の仕上げと班行動の約束を確認しているところです。教室ではタブレット端末を使い、またPC室にも出向きながらワイワイ楽しく話し合いを進めている姿を見ると、晴天に恵まれ成功してきてほしいです。幸いにコロナのことは大いに気になりますが、インフルエンザはまだ流行していません。いろいろな行事に制限ばかりの今年ですから、大いに楽しんでこれるといいです。

2020年10月21日(水)
E組体育と先生の研修

令和2年10月21日(水)
・E組の体育授業を見ました。体育館で、縄跳びで体を動かし楽しそうでした。自分のリズムに合わせて一重跳び、綾跳び、二重跳びなどなど、二人に回してもらって長縄を楽しむ姿もみられました。寒い季節には、すぐにほかほかしてくる縄跳びはなかなか良いものです。
また、「まわれ右」「右向け右」「体操の隊形に開け」など集団行動の基本を確認して
いました。「おう」という掛け声とともに動き出す姿は、とてもかっこよくもっと練習を重ね、いつも元気に活用してほしいです。
・3年生の3クラスに協力してもらい先生方の研修がおこなわれました。実施教科は社会、英語、数学。テーマは「主体的に学習に取り組む態度を育成するためには」とおいて、全先生で授業を見学し、そのあと協議を深めました。どのクラスの生徒も、後ろに大勢いいる先生に緊張しながらも、自分で考える授業をみせてくれました。来年度から完全実施となる新学習指導要領について研修は欠かせないものです。

2020年10月17日(土)
進路説明会

令和2年10月17日(土)
・冷たい雨の降る土曜日になりました。生徒は3時間の授業です。本来ならば土曜日は授業を公開しておりますが、コロナの影響を考え、本校ではまだ来ていただいておりません。申し訳ありません。そんな中ではありますが、3年生を対象に第二回目の進路説明会が行われました。多くの保護者の方々にも参加いただきました。ここでもコロナの影響があり、出願の方法や選考の方法に変化があり、来ていただき確認できたことは大切でした。3年生にとってはいよいよ正念場です。限られた時間の中で、精一杯の努力をして、自分の将来を切り開いてもらいたいと思います。自分のこととして考え、決断し、実行する。誰でも通ってくる道ですが、やはり緊張感が漂う説明会になりました。

2020年10月16日(金)
授業風景

令和2年10月16(金)
・お昼近くになってからお日様が顔を出しぐんぐん気温があがりました。気持ちよい青空の下、校庭では体育の授業でリレーのバトンワークを練習していました。11月に行う予定の学年ごとの運動会で、学級対抗種目に入っている全員リレーで生かせるように練習をかさね感覚をつかんでおいてほしいです。
・E組では、生活単元の時間に「江戸時代」を学んでいました。You Tubeを使って画像で学ぶ「江戸の成り立ち」や「庶民の暮らしぶり」など生徒も引き込まれていました。江戸東京博物館の場面も出てきて、一昨年は七中でも訪れたねと3年生が懐かしがっていました。

2020年10月15日(木)
風邪の季節近し

令和2年10月15日(木) (モデルは副校長先生です)
・肌寒い曇り空の一日です。今週末は雨が降り続くとの予報が出ておりました。一雨ごとに寒さが増してくるのも丁度この時期です。風邪などひかぬよう要注意ですね。春と秋では同じ気温であっても、秋の方が寒く感じるもの、早めに冬物を出しておくことで風邪対策ができます。体を温めておくことは免疫力もアップするといいます。コロナウイルスも心配ですがインフルエンザの流行する時期に近づいています。体力を落とさないように心掛けましょう。

2020年10月13日(火)
アフリカローズ

令和2年10月13日(火)
1年の社会の授業で特別講師に来ていただきお話しを聴きました。来ていただいたのは、アフリカローズを日本に輸入販売している萩生田さん、若い頃海外の高校・大学で学び、世界の貧困に対し自分も一助になればとの思いを持ったそうです。そしてアフリカのケニアにボランティアで訪れたときに素敵なバラに出会いました。バラの販売を通して、日本にもアフリカ産のバラを紹介したかったこと、それが現地の産業の活性、雇用を伸ばすことになればとの思いだったそうです。体育館ではPCの接続が思うようにゆかず、動画映像が見られず残念なところもありましたが、萩生田さんの熱い思いのこもったお話しをきけました。生徒も萩生田さんの投げかけに対し真剣に自分の言葉で返していました。
 校長室に戻ってからは、生徒の真剣なまなざしが嬉しかったこと、挨拶がとても気持ちよかったこと、投げかけにたいして、たくさんの意見がかえってきて驚いたことなど印象を語ってくれました。
 本当に大きなサイズのバラで、何かの記念にもってこいと思いました。

2020年10月12日(月)
後期 始業式

令和2年10月12日(月) (今回写真はありません)
・3日前の台風の終業式にかわって、お天気の始業式になりました。わずかな秋休みでしたが、生徒にはこの2日間で通知表をしっかりと読み込み、自分を成長させていく小さな覚悟が生まれてくれればいいなと思います。
今日の講話の内容は、単に後期を頑張ろうだけでなく、久しぶりに「寓話」を話しました。「与えられたタラント」という題の話で、意味しているところは、「人は、誰でも生まれもった才能や素質を世の中のために生かして一生懸命に生きることが大切です。」というものでした。少しわかりにくいところもありますが受け取ってくれたことでしょう。
 また、今年は校歌を歌う場面が全くないという事で、校歌を独唱し、生徒に聞かせました。七中の校歌を愛してほしいし、1年生にはまず覚えてほしいという思いからです。はやくコロナ禍から解放されてみんなで思い切り校歌を歌える日が来ることを祈っています。

2020年10月9日(金)
前期終業式

令和2年10月9日(金)
・今年度、前期最終日でした。コロナウイルスに翻弄された前期であり、まだまだ見通しの立たないところですが、頑張っている生徒に感謝の気持ちを伝えた終業式になりました。体育館に全校を集められないもどかしさの中、PCを使ってグーグルクラスルームでライブ配信で話をさせていただきました。各クラスのモニター及び保護者の方にも見られるようにしました。いざ試みてみると、いろいろと段取りをしなければならないこともあり、配信時間ぎりぎりまであたふたしましたが実施できました。音声や画像も乱れずに配信できて、とりあえず成功といえると思います。
明日からたった二日の秋休みですが、生徒は充電して月曜日、後期を迎えてほしいと思います。

2020年10月8日(木)
職業講話

令和2年10月8日(木)
・本日も昨日と同じTBSの出前授業いついてです。本日は5,6時間目におこなわれました。生徒達もしっかりと役をこなし、演じている側も見ている側も笑顔があふれていました。ニュースの記事を選び報道の順番を決める場面では、なぜそのように選び順番を決めたのかしっかりとした意見を発表する場面があり、逞しくかんじました。映像のマジックといいますが、緑のカーテンをつかった場面では、背景と人間を組み合わせる映像のテクニック等も見ることができました

2020年10月7日(水)
職業講話

令和2年10月7日(水)
・6日から8日の三日間を使って、2学年とE組3年生が参加して職業講話が実施されています。昨日は、教室に講師の先生(産経新聞社、自衛隊、JICA、全国銀行協会、SOMPOホールディングス)に来ていただいたり、インターネットをつないでオフィスから教室への講話があったりしました。5つの職業の方に来ていただけたおかげで、一つの教室に20名程度の生徒人数で話を聞けました。質問も数多く出て直接的なやり取りもでき、生徒の将来に向けての夢を広げるものになりました。
本日と明日は、TBS社に来ていただきました。総勢10名以上のスタッフの方が、TVのニューススタジオをセットしてくれキャスター、カメラ、天気予報など生徒が実際に役になり切って展開しました。緑色のスクリーンの前でアナウンスする生徒の映像は、別のスクリーンでは天気図や予報図に重なって本物そのものでした。また、ラジオ番組の収録という設定で体育館と図書室の音声中継などもあり、楽しくそして実感できるものとなりました。
昨日の様子は、本日の産経新聞に記事として掲載されていました。機会があればご覧ください。

2020年10月6日(火)
生徒会活動 他

令和2年10月6日(火)
・生徒会選挙も無事に終わり6名すべてが信任を受け新しい生徒会が誕生しました。1年生の役員にとっては、「さあ行くぞ!」という事です、張り切って新しい七中の舵取りをしてくれることでしょう。その生徒会の試み「教室前にあった傘立てを昇降口に下す。」ことが昨日行われました。生徒にアンケートをとり、会員の総意を確かめ意識を高めたうえでの実施、まだ雨は降りませんが、移動したことで良いこと、ダメなことが出てくることでしょう。その時にどう対応していくか、先生方に預けず自分たちでの対応が試されます。頑張れ生徒会。
・まだまだ青い。E組前の校舎の壁には、いまだに青々としたゴーヤのグリーンカーテンが健在です。葉っぱを下から覗いてみると、なかなか見事な実がついいます。生き物の生命力は素敵ですね。

2020年10月5日(月)
給食について

令和2年10月5日(月)
・お天気の良い日は、本当に過ごしやすい季節になりました。この土日も気持ち良い日が続きました。皆さんは少しリラックスできていますか。今日は、いつものおいしい給食についてです。初めての献立としては、「シュガーアーモンド」給食に「甘味」が付くことはまれなので嬉しい感触です。また、フランスの田舎風という意味の「ペイザンヌスープ」も優しい味で「秋」を感じさせるものでした。今週で前期も終了、体調管理をしっかり行い、後期に向けて備えましょう。

2020年10月2日(金)
生徒会役員選挙

令和2年10月2日(金)
・生徒会立会演説会及び生徒会役員選挙投票が行われました。この大切な行事もコロナウイルスの影響を受け、例年ならば、立候補者が体育館の壇上で演説を行うわけですが、今年はすべて録画を撮ったものを教室のモニターで見ての投票でした。録画であるにも関わらず教室では拍手が起こり、候補者が頭を下げると教室でも返すという、微笑ましいシーンもありました。この選挙では前期役員が二人継続することもあり、パワフルだったこの組織を引き継いでくれるのではと期待が持てます。今日の夕方には開票が行われます。定数丁度の立候補数であったので信任投票になりますが、当選すればホッとするものです。役員会と会員全員が一体になった会を運営してほしいです。

2020年9月30日(水)
3年生の修学旅行調べ学習発表会

令和2年9月30日(水)
・昨日の6校時、体育館で3年生の京都・奈良調べ学習の発表会があった。つまりプレゼンである。今回は、自らPCを駆使してパワーポイントで仕上げたものだった。すでにクラスでの発表を終えており、3クラスの代表3名ずつ画像をめくりながら説明した。さすがにクラスの代表だけあって見事なプレゼンであった。もし修学旅行が実施されていたならどんなにか収穫があったことだろう。残念である。しかし、これだけ力量をつけて3学年には、頼もしさとこれからの希望をひしひしと感じる。仲間の発表を見るときも、発表の終わりに贈る惜しみない拍手も日々成長している学年全体の集団意識を感じるものであった。卒業したら今回自分で調べてことをベースに京都・奈良にぜひ旅をしてほしいものである。

2020年9月29日(火)
生徒会選挙 他

令和2年9月29日(火)
・生徒会の役員選挙、立合演説・投票の日が近づいてきている。1、2年生からどちらも定数の3名が立候補している。実質役員は6名だから信任投票となる。しかし給食時間を使って教室を回る姿はとても真剣だ。現在の生徒会は、校内の決まりごとについて改定を起こし、来週5日(月)からは、教室前にある傘立てを昇降口へ移動する試みに着手する。デメリットも考えたうえでの実行には、生徒一人一人の意識も詰まっており、成功するかが楽しみである。今回はその生徒会を引き継ぐことになる期待も大きい。
・体育館から規則正しいチャイムの音が聞こえてきた。例年だと6月にと決められている体力テストの測定は、コロナの影響で9月実施となった。チャイムはシャトルランの測定である。シャトルランの後は、みんな倒れこんでいる。頑張った証拠だ。他にも体育館の壁には測定方法の図解が掲示されていた。

2020年9月28日(月)
サッカー部新人大会公式戦

令和2年9月28(日)
・昨日は、サッカー部の新人大会公式戦が実施されました。前日の雨の影響がグランドに残り、ストップが効かないコンディションの中でしたが、勝利を得ました。先取点はこちらに入りましたその後1-2と逆転されましたが、前半の終了間際に2-2に追いつきました。後半はなかなか点が動きませんでしたが、左サイドからの懸命な走り込みがゴールにつながり3-2のスコアとなりました。両方のチームともにオフサイドラインの裏のスペースに徹底してパスを出し組織的に攻撃を展開しました。両チームのでフェンスも最後までよく走って、スリリングなゲームでした。運営の方針でこの試合も無観客での実施となり、保護者の皆様に見ていただけないのがとても残念です。(今回写真はありません)

2020年9月26日(土)
保護者会 その他

令和2年9月26日(土)
・前日の日付が間違っています。本日が26日です。ごめんなさい。
・3階の第二理科室の前の廊下に、1学年の夏休みに課題「動物新聞」が張り出されました。改めて動物っていろいろな種類があり、多岐に分かれて面白いな!!と感心しました。調べた本人がきっと新しい発見をしたのではと思えるものばかりでした。ただ作成に時間をかけた人と、大急ぎで取り組んだ人の差が大きく感じ、計画的に取り組めたらもっと良くなったのにと残念な気がします。しかし、読んでみると内容は盛りだくさんです。足を止めて読む価値十分ですね。
・E組では、天秤測りの問題に取り組んでいるところに出くわし、しばし頭をひねりました。問題の内容は「9個のコインの中に一つだけ軽い偽物が混じっている。天秤測りを2回使って偽物を探し出せ。」というものでした。なかなか手ごわかったです。
・本年度第一回目の保護者会・教育活動説明会がありました。小雨が降る中でしたが、多くの保護者の皆様にお集まりいただけました。2年生の校外学習の説明、E組の時間をずらしての保護者会、全体会はグーグルクラスルームと放送設備の両方を活用し音声と映像で進行しました。ネット環境が整っていることも分かって頂けたことと思います。来ていただいた保護者の総数は約170名となりました。ありがとうございました。

2020年9月25日(金)
オープンキャンパス

令和2年9月26日(金)
・昨日の報告になります。昨日は、小学校6年生児童を迎えてのオープンキャンパスがありました。本来ならば年度の2回目となるものですが、コロナの影響で初となったものです。江古田、江原の両校の6年生が来校し、自ら選んだ授業の体験と部活動の見学をしました。授業体験では、タブレットを使ったものや百人一首などもあり、両校の児童が半分ずつの教室も和気あいあいとできました。後半の部活見学では、あいにく今年も雨が降ってきてしまいましたが、サッカー、野球、テニスの生徒は雨にも負けず張り切ってプレーをいせていました。来年度、みんな本校にきてくれると嬉しいですね。

2020年9月25日(金)
0
2020年9月23日(水)
硬式テニス部

令和2年9月23日(水)
・この4連休で行われた公式試合の報告をいたします。硬式テニス部の男女団体戦がありました。硬式テニスは、区内の区立競技校が2校しかありません、また都内でもそれほど多いわけではありません。ですからこの1回戦が都大会となるわけです。男子の相手校は町田市、女子は小金井市の学校でした。方式はダブルス2組とシングルス3組の5試合の取り組みが行われます。5試合ですので3勝した学校の勝ちになります。男子は1-4、女子は0-5でともに1回戦を突破できませんでした。私も現役時代はバスケットボール部の顧問をしていましたが新人大会に照準を合わせてチームを考えたことはありません。なぜならミニバスやクラブチームに幼い頃から所属していた選手には試合経験で追いつかないからです。最終目標は次年度の夏の大会「総合体育大会」です。きっと硬式テニス部も夏を目指して新たなスタートを切ってゆくことでしょう。(写真は男子のものです。)

2020年9月17日(木)
考査終了と二年生の廊下

令和2年9月17日(木)
・考査期間の最終日、生徒たちもホッと一息です。また、秋は運動部にとって新人大会のシーズン、今度の連休には、硬式テニス部が試合に臨むと聞いています。暑い夏に頑張った成果を発揮して、勝利してほしいです。
・一昨日に続き廊下の掲示物についてお知らせします。本日は2年生です。一つは校外学習にちなんだ「川越新聞」です。今回はコロナウイルスの影響を考え、比較的混雑の少ない都心から離れていく交通手段で行く川越にシフトチェンジしました。川越は「小江戸」とも呼ばれ見どころもたくさんありそうです。名産はサツマイモで、そのキャラクターも廊下に彩りをそえています。もう一つは、コロナウイルスの影響で実施を控えた「職場体験」に変わるものとして「職場講話」の掲示物です。来ていただける団体・企業名は、自衛隊、青年海外協力隊、SONPOホールディングス、全国銀行協会,産経新聞社、TBSの6つです。生徒が自分の将来に夢を持てる話が聞けそうです。

2020年9月15日(火)
考査と掲示物とスライドショー

令和2年9月15日(火)
・本日から3日間、考査期間にはいりました。今年は、夏休み前に5科目の考査が実施されましたが、9教科は新入生にとって初めての体験になります。体力面や気力面でも初めてはきついと思いますが、頑張ってほしいです。幸いなことに気温も下がり過ごしやすい感がましてきました。あと二日です。頑張れ生徒の皆さん。
・夏休が終わり廊下の掲示物がにぎやかになりました。本日は、1年生の廊下についてです。立体的な見出しも華やかに「身近な人の職業しらべ新聞」が掲示されました。また、クラス内の審査もおこなわれ「金賞が1つ」「銀賞は2つ」の花飾りがついけられていました。それぞれ素晴らしい内容ばかりですが、審査があるとやはり力の入れ方も違ってきます。いろいろな人の職業からきっと今まで知らなかったことを沢山感じ取り自分の生き方に照らし合わせていることでしょう。とても大切な学習ですね。
・E組は考査が組まれていません。別のカリキュラムで進みます。今日は、なんの行事もできていないことは、みんなにとってもマイナス面があるだろうということで、開級10年間の行事のスナップ写真をスライドショーでみました。高尾山の登山や修学旅行、スキーや校外学習等。現在3年生のみんなの入学当時の写真では、楽しく笑い声があがりました。早くコロナの影響を受けない授業がしたいものです。

2020年9月12日(土)
民生委員、児童委員

令和2年9月12日(土)
・授業のある土曜日でした。本来なら学校公開となっているはずですが、コロナの影響でいまだ解禁には至りません。頑張っている生徒の様子を見ていただけず大変残念です。本日は、沼袋地区江古田地区の児童委員、民生委員の方々が学校を訪問してくださいました。地域にいて生徒の健全育成に絶えず心を砕いていただける方々です。直接お会いすることで、より安心感が増しました。情報交換をしている中で、このところ全国で被害を出す大雨について話題がでました。江古田川に降りてしまう児童・生徒がいるという事です。安全のことを考え禁止されていることです。絶対してはいけません。また、先日の雨のとき増水した川をスマホを使って動画を撮っている児童・生徒がいたそうです。SNSに投稿するのだと言ったそうですが、こんな場合自分から危険に近づくことはしてはいけないことです。大雨の日のニュースでは、「様子を見に行って、流された」というものがあります。意識を高く持ちましょう。

2020年9月11日(金)
学力調査

令和2年9月11日(金)
・本日は、1~3学年ともに「中野区学力にかかわる調査」が実施されました。コロナの影響で全国、都の二つの調査は中止となりましが、中野区は4月実施を9月に延期しての実施です。この調査は生徒自身が学習上の課題を発見し自らの学習に役立てることが大きな目的です。そのため、生徒も必死で問題に立ち向かわなければなりません。1年は英語を除いた4教科、2,3年は5教科で真剣に取り組んでくれました。何人かに聞いてみると「できたと思う。簡単に感じた。」という方がやや多かったように思いました。果たして結果は自分のために生かせるのでしょうか?
・今日は、給食に冬瓜(トウガン)の入ったすまし汁がでました。冬瓜はスイカほどもある大きなウリですが、家で扱うのは大きすぎる感がありますね。実際自分の家で食べた記憶はありません。そこに行くと、季節の珍しいものが食べられる給食のありがたさはここにもある。という気がします。生徒に好評の鶏唐揚げもとてもおいしかったです。

2020年9月8日(火)
3年生のプレゼン

令和2年9月8日(火)
・昨日の報告です、3年生は夏休みの課題として、京都・奈良方面の調べ学習を実施しパワーポイントを使ってクラス発表をしました。修学旅行が中止となり実際に現地に行くのは中学校の後になりますが、きっとその時に備えて夢を膨らませてくれることでしょう。また、仏像のスケッチも廊下に掲示されました。かえすがえすも残念ではありますが、京都。奈良へのあこがれや夢を持つことも、コロナウイルスに負けないぞという意思の表れですね。3年生の落ち着きには、本当に頭が下がります。

2020年9月4日(金)
避難訓練

令和2年9月4日(金)
・今年度初めての避難訓練を実施しました。6校時終了とともに放送を入れ、校庭の所定の位置への避難。早さよりも、経路を身に着けることと、避難のするときの動きを確認しました。もちろん「お・か・し・も」です。実際の報告タイムは3分50秒。これはなかなかのものです。また、真剣に取り組む態度はとてもよかったです。その時の校庭の気温は36度ほどあったと思いますが、私の話も集中して聞きいいました。その後は整美委員の雑巾の準備もスムース、教室への戻りも素早くできました。
実際の話として、この時期この暑さの中で大きな災害が起こったと想像すると、ぞっとします。そんなとき頼りになるのはいかに「備え」をしておくかということ、その「、備え」には「気持ち」も入ります。絶対に助かる、頑張る、弱い人も手を指しのべる、そんな気持ちの備えも大切だと話しました。写真は避難の様子とその時の入道雲です。


2020年9月3日(木)
9月3日

令和2年9月3日(木)
・ここ2日程日差しが弱かったのですが、本日は朝から強いお日様がでていました。登校の道のりがきつく感じてしまいますね。
・朝の挨拶運動が始まりました。今回は生徒会と各委員の長が、暑さで参っている生徒の気持ちをシャキッとさせよう?と頑張っています。いつもより大きな声が出ているようにも感じます。生徒は一人で門をくぐると圧倒されてちょっと気恥ずかしそうですが元気で登校してくる姿って本当にうれしいものです。
・写真は、青い空と白い雲のコントラストが目に染みるほどだったので校庭の新青梅街側からシャッターを切りました。まだまだ暑さが厳しいですが、秋は近づいてきているようです。その証拠にシャッターを切っている間にも時折涼しい風を感じました。

2020年9月2日(水)
始業2日目

令和2年9月2日(水) (魚の黄金焼の写真を撮りのがしました。)
・学校がスタートして2日目、今日、給食時間に流される「お昼の放送」では、生徒会立候補の受付が始まっていることについて触れていました。新しい生徒会はどのような人たちが出てくれるのか、何をなしてくれるのか、楽しみです。本来、生徒会は生徒一人一人が会員であり、学校をよりよく過ごしやすいものに改善していこうとするものであり、役員会はそれをまとめるところです。これにつながる話題として、昨日のことを話します。前期後半の始業の話のあとで生活指導主任が話をしてくれた「やるべきこと、やった方がよいこと」というテーマでとても分かりやすいものでした。一人ひとりがやるべきことをやろう。そして、やらなくても済んでしまうがやったらば、それがみんなの笑顔につながること、これができるように一人ひとりが少しずつ変わっていこう。そうすればこの七中はもっともっと素敵な学校になっていく。というものでした。生徒会の役員会もきっとこんな気持ちの集まりになるのでしょう。立候補が本当に楽しみです。

・給食が始まって2日目、昨日はドライカレーに冷凍ミカン。今日は魚の黄金焼きとピリ辛ひじき。給食は本当にありがたいです。夏休み中の出勤日はパンや弁当で済ませましたが、ボリュームも味も温かさも給食にはかないません。調理の方たちは、蒸し風呂のような暑い給食室で作ってくれています。感謝の気持ちをもってしっかり食べましょう。そんな気持ちで食べる給食は、ワンランク上のおいしさになるでしょうね。

2020年9月1日(火)
前期後半始まる

令和2年9月1日(火) (写真は始まった授業風景です。男子ハードル、女子幅跳び、E組フリスビー)
・前期後半が始まりました。朝から過ごしやすい気温になり、久しぶりの登校時のお日様を気にしていましたが心配いらずでした。今年は例年になく暑い8月だったこともありこのまま気温が下がってくれることを望みます。
・節目という事で、放送で全校生徒に話しをしました。9月1日は何の日ですか?そう「防災の日」というはずですが、このところ、「9月1日は防災の日」の意識がかなり低くなっているようです。新聞の紙面にも少し掲載されているだけ、もしくは全く載っていない社もありました。そこで、97年前の関東大震災について話し、備えることを強調しました。また大きな災害時に起こる不確かな情報(デマ、噂)にもふれ、しっかりと正しい情報をつかむ意識や自分の判断力をいつも意識し高めようとも伝えました。97年というとピンとこないと思い、昨日で閉園された豊島園を引き合いにだして話しました。豊島園は94年の営業、大震災からわずか3年後にオープンしたものでした。豊島園と比較することで大震災にも親近感を持てたのではないかと思います。
・もう一つ話した内容は、文部科学大臣からの生徒あてのメッセージについてです。内容はコロナウイルス感染、感染者に対し、攻撃的な言動をとってしまうことのないように、いつだれが感染するか予測のつかない現状で、やさしさと思いやりの気持ちをもち、心無い行動を慎むよう、生徒に協力をお願いする文面でした。コロナウイルスは天災といえるかもしれませんが、中傷や非難は明らかに人災です。生徒たちもわかっていることと思います。

2020年8月27日(木)
吹奏楽部 他

令和2年8月27日(木)
・暑い日が続いています。皆様は健康でお過ごしでしょうか?夜の時間帯は少し涼しい風を感じることはありますが、日中は依然とした猛暑の様子です。体調を崩すことなく9月1日を迎えたいです。部活動では、熱中症の対策として、屋外の競技が思うように練習時間を作れないのが気にかかりますが、元気で参加できることが何より大切ですので、工夫をして活動をしています。
・昨日は、吹奏楽部が体育館で練習をしました。運動部は区の競技団体が運営をして3年生の代替大会を実施できましたが、吹奏楽部は、この日を一つの区切りとし発表という形で演奏をしました。3年生部員だけの演奏、2,3年生合同の演奏を1年生に披露していましたが、キレのある素晴らしいものでした。3年生にとっては、夏のコンクールを目指して誰もが懸命に練習してきたわけですが大会が中止となり残念です。しかし中止をしっかりと受け止めた姿がそこにありました。1年生の心にも残る一日となったようです。
・また、少し前から学習会も開催され、連日多くの生徒が勉強しています。特には、受験を控えた3年生の頑張りが目立ちます。物事は早めにスタートを切って着手することが大切です。そのことで足りないものが見えてくることはよくあります。この学習会が一歩を踏み出す足がかりとなる事でしょう。

2020年8月17日(月)
お盆あけ

令和2年8月17日(月)
・お盆が過ぎ、久しぶりに出勤しました。今年の夏は35度を超える気温が続き、コロナと合わせて健康面が大変心配です。学校では、部活動が行われておりますが、個人の体力に合わせ、いくつもの熱中症対策を取りながら無理のないように実施しています。午後の活動はサッカー部だけでした。
・校舎の中にも工事が入り、あちこちに資材が積んであります。暑い中お仕事をしていただいている方々には感謝です。

2020年8月11日(火)
3年生の大会

令和2年8月11日(火)
・昨日は山の日で祝日、4日ぶりに学校にきました。さて、この土日で3年生の大会が終了いたしました。土曜日には女子バスケットボール部を応援し、日曜日には卓球、男子バスケ、サッカーを見ました。自分の学校の生徒も相手チームの生徒も本当によい顔をして試合に臨み、溌剌とプレーをしていました。3年間頑張ってきたことが表現できる場が確保できて本当に良かったです。プレーを楽しんでいる姿は、顧問冥利に尽きる光景でありました。運営側の各競技団体の先生方には、心より感謝いたします。施設の使い方、換気、消毒、広報など様々な面に配慮して運営してくださいました。コロナウイルス禍の中で急遽、どうしようもなくという事ばかりでしたが、運営のノウハウとしてさらに新しいものへのチャレンジもあり、素晴らしかったです。

2020年8月7日(金)
前期前半最終日

令和2年8月7日(金)本日は写真はありません
・前期前半が終了いたします。6月1日からの登校であり52日間でした。この時期に全校生徒を前にして話しをする機会は初めてでした。いつもなら夏休みにド真ん中です。話題は昨日の、広島平和の日についてでした。75年という月日は生徒にとってはとても長く感じると思うのですが、被爆された方で、ご存命の方々が戦争の悲惨さや平和の尊さについて声を上げて、語り継ぐことの大切さを訴えている。受け取るのは君たちだという内容にしました。
・E組の朝学活にお邪魔しました。欠席者の席に座っていると、保健委員に「爪、ハンカチ、ティッシュ」の検査をされてしまいました。爪とハンカチは「○」を頂きましたが、あいにくティッシュは持っておらず「×」。今度からは持ち歩きます。とほほ!
・明日から24日間の夏季休業に入ります。この「七中日記」もしばらくアップできなくなります。9月1日から記事を載せますので、その時はよろしくお願いいたします。

2020年8月6日(木)
大掃除

令和2年8月6日(木)
・登校日も本日をいれてあと2日、生徒たちにとっては、やっと夏休みが来たという感じでしょう。本日は、6月から使ってきた教室や廊下、下駄箱などの大掃除がありました。この季節は、雑巾を絞る水も心地よく感じます。窓は開けてありますが、エアコンを併用して熱中症にも対策、生徒も膝をついて一生懸命に掃除に打ち込んでくれました。ワックスをかけるところまで本日中に実施します。明日の朝はピカピカ床の教室に机を運び入れるところから始まります。ちなみにE組は一日早く大掃除は済ませました。
・また、オンライン学習の新たなものとして、各家庭と学校の担任をつないで学活を実施します。画像が止まってしまったり、音声が聞き取りにくかったり予想はありますが、コロナウイルスの第二波にも対応できる環境を整えていかなければと思います。

2020年8月5日(水)
打ち水

令和2年8月5日(水)
・生徒会の企画「涼夏計画」が実施されています。生徒会役員が、正門で挨拶運動と同時に「打ち水」を行い登校する生徒に涼しげな気分を味わってもらうという企画です。また、日本の伝統文化として日本人が昔から行ってきた「打ち水」を知り理解を深めようというものです。手作りの柄杓で水を撒き、赤いレンガが少しずつ湿って色の変わる様は、なかなか風情のあるものです。昔は家々の距離が狭く路地がたくさんありました。思い出すと打ち水と朝顔の紫はやはり涼しさを感じさせるものでしたね。

2020年8月4日(火)
3年生最後の試合に臨む

令和2年8月4日(月)
この連休の3年生の試合についてご報告します。まずは硬式テニス部、グランドの乾きをまって8時50分ほどから試合が始まりました。区内にある硬式テニス部で今回参加できたのは緑野中学校と第七中の2校だけなので、直接勝負でした。また七中には3年女子の選手がいなかったので、実質3年生のラストゲームとなったのは男子だけ、ネットを挟んで両方のチームの挨拶から始まりました。結果は男女ともに七中が団体戦を制しました。梅雨明けの気持ちのよい青空の下で硬式ボールの快音が響きました。次に応援に行った野球部は、激しい試合になりました、初回表に3点を失い追いかける展開でした。終盤で逆転するも再度ひっくりかえされました。7回までもつれ時間も2時間30分に近く、見ているものにも燃え尽きることができた試合だったろうと思いました。労をねぎらいたい気持ちです。サッカー部は、二日続けての試合でした、人工芝の美しい東大コートで行われた対四中八中連合戦は、両校ともに点が取れない試合でした、終了間際の左からのシュートがゴール上段に吸い込まれ試合は勝ちで決しましたが、ゴールキーパーを中心とした堅い守備が光ました。二日目の富士中戦は、ゴール左前からのフリーキックをキャプテンが直接ゴールに突き刺し先取、後半にも追加点をあげ2-0で締めくくりました。梅雨が明けての試合でしたが、気温もそこまで暑くならず応援のし甲斐がある2日間でした。3年生の皆さんお疲れ様でした。

2020年7月31日(金)
3年生の最後の試合

令和2年7月31日(金)
・今日で7月も終わり、まだ梅雨が明けていないので夏が来たという気分ではありませんが、蒸し暑さからは、もうすぐ夏だぞという雰囲気を感じます、そんな蒸し暑い中運動部が明日からの3年生の最後の公式試合に臨みます。前回の4連休は雨続きで試合が流れてしまいましたが、明日からの連休ではサッカー、野球、硬式テニスが開催されます。残念なことに保護者の応援参加はできませんが、3年生にとっては自分の打ち込んできた部活の締めくくりの試合になります。ゲームに勝つことより、自分の力を余すところなく出し切ることが勝つことだと激励しています。結果の報告をお待ちください。ちなみにサッカー部は先週3-1で勝利しています。また、体育館では、吹奏楽部が目いっぱいに広がって演奏を合わせていました。新しいコーチの方にも来ていただき七中の音を創造してゆくことになります。吹奏楽部は夏のコンクールが中止になりました。何とか発表の場ができないかと考えるところです。

2020年7月30日(木)
ロボコン部

令和2年7月30日(木)
・放課後第一技術室をのぞきました。ロボコン部員たちがそれぞれの気動車つくりに知恵を絞り工夫を重ね、手を動かして奮闘していました。ボックスのは色とりどりの自動車を組み立てるギヤ、シャーシ、スイッチ、モーターなどなどが入っており、「ものつくり」の醍醐味を堪能していました。どうやら自動車の出来栄えを4つの視点から総合的に審査できるようになっており書き込み表が貼ってありました。「速い車」「軽い車」「登坂能力」「運搬スペース」となっており相反する能力をいかにバランスよく作るかということがポイントでしょう。ちなみに写真のボールを載せているのは「運搬スペース」の部門で最高が25個、つぎが24個と迫っています。広い荷台は軽い車部門では不利な材料となるわけです。
頑張れ、未来のエンジニア!!

2020年7月29日(水)
三者面談 他

令和2年度7月29日(水)
・三者面談が始まりました。まだ梅雨の中にあって学校への道が熱くないことにやや安心感を覚えています。理科室に作った透明の仕切りを面談に併用して使っています。6月からの学校でしたが、内容の濃い面談になればと思います。
・生徒会役員選挙の公示が発表されました。今週の月曜日の放送で選挙管理委員長が公示しました。生徒会、生徒の力による七中の改革が進んでいくことは本当に良いことであり楽しみです。多くの出馬があるとよいですね。
・ボランティア部の活動は、コロナウイルスのために活動が小さくなっていいます。そんな中、正門の掲示板のデコレーションのアイディアがありました。大いに嬉しい申し出でした。凝ったペーパークラフトが季節感を醸してくれています。

2020年7月28日(火)
E組について

令和2年7月28日(火)
・E組の洗面所には写真のような、素敵なアイディアがセットしてあります。消しゴムで作られた愉快なハンコとスタンプ台が置いてあり、しっかり手を洗いましょうと誘ってきます。実際に私も手の甲に猫のハンコを押してからシャボンをつけてしっかり洗いました。スタンプのインクは簡単に流れ落ちるもので「消えろ消えろ」と手をこすり合わせることも楽しくなりました。
そしてもう一つ、朝の学活で「脳トレ」のような生徒が真剣になるゲームをしていました。先生が、三つの単語を言います。それが3セット続きます。生徒は9つの単語を聞くことになります。その単語の中に動物が出てきたら、すぐに手をたたきます。例えば「雷」「イヌ」「かぼちゃ」。イヌが出てきたのでパンと手が鳴ります。
さらに各セットごとに出てきた。最後の単語(3つめ6つ9つめ)を記憶するというものです。三つの記憶と動物のパンを行うのはかなりの集中力でした。生徒もみんな真剣で記憶をたどって三つの単語を答えていました。私はパンはできましたが、記憶はあいまいでした。

2020年7月27日(月)
午前授業がスタート

令和2年7月27日(金)
・4連休が終わり、学校が再開しました。本日から給食がない4時間の授業になります。午後は、三者面談や部活動、学習教室などが行われます。家と学校との往復が一回増えることになるので、交通事故や熱中症などに十分に気を付けるように放送朝礼で話しました。今年は今までのところ涼しい日が続いているので、梅雨が明けて急な気温の上昇があることがとても気になるところです。
・夏季休業中の工事がいくつか始まりました。現在3か所に足場が組まれ覆いがされています。いずれもエアコンの工事です。工事期間の安全を確保しながら生徒が滞りなく学習や部活動に励めるように配慮をしていきます。

2020年7月22日(水)
給食

令和2年7月22日(水)
・二日続けて給食の記事です。今年はコロナウイルスの影響で給食も段階を追ってグレードアップしてきました。最初に配食できたのは、分散登校中の6月8日からの週でした。透明のパックにご飯とおかずの入っているもので、個別包装でした。配膳は先生がとって乗せるタイプ。それから透明のパックが2つに増えました。最初のうちから量的には大盛感がありましたが、二つになると期待が膨らみました。6月22日からは食器を使った給食になりました。完全な形になったのは7月の6日からの週です。生徒にとっての給食は楽しみ一つで、元気とやる気の源です。作ってくれている人や生産している人たちに感謝の気持ちをこめて、たくさん食べてほしいです。今日で給食が終わりますので、27日からはご家庭に戻ります。保護者の皆さんよろしくお願いいたします。

2020年7月21日(火)
給食とE組

令和2年7月21日(火)
・本来ならばすでに夏休みに入っている時期ですが、今年は、コロナウイルスの影響で8月7日まで授業があります。しかし給食が対応できるのは本日を入れてあと2日間。今日は白身魚(ホキ)のチリソース、春雨スープ、野菜のナムルでした。
・E組の朝学活にお邪魔しました。一通りの連絡事項が終わった後、「見る力をつけよう」という「違うところ探し」のプリントが配られました。制限時間は5分、生徒も真剣、私も真剣に取り組みました、飛行機を簡単に描いたものが12個並んでおり、全く同じ絵が2枚ある、それを見つけるトレーニング。5分後の回答には、「できた」の声も聞こえる中私は結局15分もかかりました。当然、E組を引き上げ校長室で取り組んだ結果です。悔しいです。(写真を載せますが、ペンの跡が残っています。ごめんなさい、)

2020年7月20日(月)
1学年 情報モラル教室STOP  IT

令和2年7月20日(月)  写真はありません
・昨日は、夏日になり気温がぐんとあがりました。このまま梅雨が明けてしまうのかな
と思いましたが、本日は蒸し暑い曇りでした。やはり梅雨明けの雷が鳴り響いて明けるのが気持ちよいですよね。
・一時間目が1年生を対象に情報モラル教室 STOP IT講演会がありました。DVDの視聴と生徒との意見交換の形式でした。10日程前の3年生の時と同じ映像でした。の内容は、中学校のあるクラスで、お調子者の生徒が、だんだんとみんなから疎んじられ、そのことがメールで交換されるといったものです。その生徒を疎んじるメールの中に、ある時「もうやめよう」という林君のメールが来ます。グループ全員が見るメールです。あなたはどうしますか?という展開になります。林君に賛成のメールを出し自分の考えを示すか、それとも何もアクションを起こさないか。生徒の挙手は90%がNOアクションでした。その後、2パターンでDVDが続き、メールを出して、賛同が多くなり良いクラスに戻るという方と、NOアクションで、もっと陰湿になるという映像になりました。あくまでも作られたものですが、生徒はしっかりとみて考え発言していました。いじめる側、いじめられる側、そして傍観者。「傍観者はだれでもすぐになれるね」と最後に教員が言った言葉が印象にのこりました。

2020年7月17日(金)
梅雨寒

令和2年7月17日(金)
・例年ですと後4日で夏休みですが、今年はコロナの影響でまだまだ遠い夏休みです。そして、今年の梅雨はよく降るな、の印象があります。今日も梅雨寒でした。廊下の寒暖計は23度、一枚はおりたい気分です。給食は、冷やし狐うどん、抜群に腰が強く大変おいしかったのですが、暖かければなお結構というところでした。

2020年7月16日(木)
考査とアマビエ

令和2年7月16日(木)
・本日は、第一回の考査、一年生にとっては初めての経験でした。コロナウイルスの影響で5教科の実施になりましたが、一夜漬けでは点数は上がりません、生徒たちはどうだったのでしょうか。お昼休みに何人かに聞いてみましたが、私の声をかけた一年生二人組は両方ともに「英語はうまくいった、数学はまあまあ、国語は自信がない」と言っていました。別の生徒は、「やばいです。本当にやばい」と言いながらも昼休みの時間を友達と楽しんでおりました。3年生の教室に行ってみると、さすがに机で最後の仕上げをしている生徒も何人もおりました。努力したことが実になるようにと思います。考査はだれでもいやなものですが自分に喝を入れるきっかけを与えてくれる節目の行事でもあります。避けて通れない時は乗り越える覚悟で行きたいですね。
・E組の朝学活で、素敵な絵をみました。コロナウイルスの感染拡大に立ち上がった妖怪「アマビエ」の絵でした。昔々、疫病が流行したときに現れ、私の絵をいろいろな人たちに見せなさいそうすれば疫病が治まるでしょう。という言い伝えがあるのだそうです。今回の絵は大変かわいらしく、これならコロナもメロメロでしょうという出来栄えでした。それにしても収束に向かってほしいですね。

2020年7月14日(火)
しきりを作る

令和2年7月14日(水)
・特別教室の大型机の「しきり」について、生徒から「ありがとうございます。とてもいいです。」と好評を得ていることで気をよくしています。人に気を使える生徒が育っている嬉しさもあり。今度はコンピュータ室にもヤオキンさんの力も借りて透明なしきりを作りました。かなり大きなものを4つ作るので、なるべく簡単な構造でと苦心しました。1つ作ったところで透明のラップがなくなり本日は1つのみでしたが、完成!大事に使えば何とかなると思います。果たして生徒は喜んでくれるか否か。

2020年7月13日(月)
2学年集会

令和2年7月13日(月)
・今週は、考査があります。特に1年生にとっては、初めての経験、みんなこの土日で勉強しましたか。
・1校時に体育館で2学年の集会が行われました。一つの内容は校外学習についてです。今年は10月の下旬に予定されています。年度の計画では「鎌倉」を目的地として考えていましたが、コロナウイルスの影響を考えて、「川越」にシフトチェンジしました。この夏休みには、事前学習として川越についてテーマを決めて調べることになると説明がありました。「小江戸」と呼ばれてなかなか風情のある古い街ですから、いろいろな発見があることでしょう。もう一つの話題は、次期の生徒会選挙にむけてでした。2年生はいよいよ次期の生徒会の主役になる時です。現在の生徒会が改革してくれた、「靴」などのことも例にあげ、七中の生徒会の盛り上がりを後押ししたいと先生の気持ちをつたえていました。

2020年7月11日(土)
保健室まえの掲示物

令和2年7月11日(土)
・今年は、土曜日の授業が月に2回になりました。4,5月授業ができなかった分を少しでも取り戻していきます。
・写真は、保健室の前の掲示されている「中学保健ニュース」です、大きな掲示物で季節にあった内容です。たくさんの生徒が足を止めて読んでくれるとよいですが、みんな元気でなかなか保健室には行かないので目にとまりにくいかもしれません。現在は「直射日光下でなくても起きる“熱中症”」「便秘を防ぐ朝の排便習慣」「運動中によく起きる肉離れ」「蚊に刺されにくくするポイント」の四枚です。貼り出している期間は結構長いので、この記事を読んだ生徒は是非見てください。

2020年7月10日(金)
STOP IT

令和2年7月10日(金)
・3年生を対象に情報モラル教室 STOP IT講演会がありました。6校時をつかってDVDの視聴と生徒との意見交換の形式でした。DVDの内容は、中学校のあるクラスで、お調子者の生徒が、だんだんとみんなから疎んじられ、そのことがメールで交換されるといったものです。その生徒を疎んじるメールの中に、ある時「もうやめよう」という林君のメールが来ます。グループ全員が見るメールです。あなたはどうしますか?という展開になります。林君に賛成のメールを出し自分の考えを示すか、それとも何もアクションを起こさないか。生徒の挙手は90%がNOアクションでした。その後、DVDが続き、メールを出して、賛同が多くなり良いクラスに戻るという方と、NOアクションで、もっと陰湿になるという映像になりました。あくまでも作られたものですが、生徒はしっかりとみて考え発言していました。最後には、このような悩みがあったときには、相談してほしいという「ストップ イット ジャパン」のカードが配られました。

2020年7月9日(木)
しきりについて

令和2年7月9日(木)
・朝、8時ころのことです。職員室の前には、日直や学級委員など何人かの生徒がいました。「おはようございます」と声をかけ、通り過ぎていくと二人の女子が「校長先生ありがとうございます。」と声をかけてくれました。「何のことだい?」と尋ねますと、理科室の“しきり”のことでした。コロナウイルス感染対策として、DIYの真似事で作った透明のしきりのこと、うまく使えてる?と聞くと「とってもいいです。」ほめてくれました。用務業務で入っているヤオキンの方にも手伝ってもらい作ったのですが、言葉で礼を言われると嬉しいもので、さっそく七中日記に書いてしまいました。コストと製作時間のことを考えるとなかなかの出来と自負しています。また、第二理科室にはダンボールを切っただけのしきりが顕微鏡学習のお手伝いをしています。コストならこちらの方に軍配が上がるのですが、透明でないところが玉に瑕です。

2020年7月8日(水)
おいしい給食

令和2年7月9日(水)
・二日続きで給食について書きます。本日の主食の「ガパオライス」果物の「冷凍りんご」が特に美味しかったです。私は、好き嫌いがないのでなんでも美味しく食べられるのですが、ガパオライスは、ピリッと辛みがアクセントになっており、下味のついたお肉も食欲をそそりました。また中に混じっていた「バジル」は八王子の農場からの食材で、栄養士が教室を回ってみんなに見せていました。「パセリ」「小松菜」などと言って、案外と当たらなかったそうです。緑が本当に鮮やかでした。冷凍のリンゴは、歯に沁みるかと思いゆっくり歯をあててみましたが、比較的柔らかく溶けていて甘酸っぱく爽やかです。じめじめした気分を吹き飛ばしてくれる給食に感謝感謝です。

2020年7月7日(火)
七夕と熱中症

令和2年7月7日(火)
・今日は七夕様です。この日の給食は、お星さまと天の川になぞられた定番がでました。ナタデココで作った星をちりばめた「七夕ゼリー(グレープ味)」。温かくてさっぱり、そうめんを天の川に見立てて「そうめん汁」でした。その他にも品数が増え、コロナ以前のメニューに戻ってボリューム感もありました。給食は元気の源ですね。
1年生対象に、熱中症の対策講演会が体育館でありました。コロナウイルスも怖いですが、熱中症もしっかり対策しておかなければなりません。今日はその対策をしっかり学びました。昨年度の暮れに体育館に設置された大型のエアコンが、頑張ってくれるので、体育館でも涼しく聞けました。

2020年7月6日(月)
給食時に放送を

令和2年7月6日(月)
・本日は、まさに梅雨らしいお天気でした。熊本地方の集中豪雨被害のことを伝えたくて給食中に放送をしました。昨年の台風15号19号の記憶も新しくこのところの日本では水(雨)による被害は大変に恐ろしいです。先日、七中でも区の防災の方がいらして、コロナウイルスが収束していない時の避難所開設について、改めて考えておくべきことを提案されました。発熱者などは体育館では収容できないとのことです。新しく使っていただける部屋の提供を相談しました。コロナと災害は一緒に来てほしくないですが、可能性はあります。
ご家庭での準備が何よりも必要になります、必ず話しあいを実施してください。(本日は写真はありません)

2020年7月3日(金)
セーフティ教室

令和2年7月3日(金)
・気温は高くないですが蒸し暑い一日になりました。本日は6時間目に都民安全推進本部ファミリー℮ルールの方に来ていただき「情報モラル教育講演会」(セーフティ教室)が実施されました。テーマは「SOSの出し方を知り、自他を守る」です。話の流れは3段階に分かれており、①使い過ぎに注意②フェイクニュースに注意③自分や人を傷つける情報発信に注意というものでした。話の中で、つい先日あった芸能人の自殺ではないか?とされているニュースをとりあげ、中傷メールによって死に追いやる「指殺人」という言葉をききました。悪口を手軽に送れてしまうスマホの怖さがそこにありました。
 講演が終わったあと、校長室で少し話しましたが、スマホ依存の恐ろしさを改めて語っておりました。「ゲームやSNSの使い過ぎによる一度縮んだ前頭葉(脳)は修復しない。」という言葉は印象に残るものでした。使用は自制できる自分んでなければなりませんね。

2020年7月2日(木)
今日の給食

令和2年7月2日(木)
・梅雨の中休みといえるお天気でした。日差しは強いのですが、風は乾いており気持ちの良い一日でした。
・本日は、給食についてです。牛乳パックの片づけも滞りなくできており一安心。本日の主食は「豚ねぎ塩混ぜごはん」夏が近づき塩分を体が欲しているのでしょう大変おいしく、食べ応えもありました。主菜の「さばの竜田揚げ」は油がたっぷり乗っており身もふっくら厚みでこれもおいしくいただけました。副菜の「カリカリ油揚げの千草和え」は触感のカリカリ感と野菜のうまみがよいハーモニーを醸していました。とっても満足でした。

2020年7月1日(水)
七夕飾り

令和2年7月1日(水)
・雨風の強い一日になりました。換気とエアコンの使い方、その塩梅が難しいですね。風向きによっても教室側の窓が濡れたり、廊下側が吹き込んだりその都度確認して調節です。湿度も増してべたべたした空気、マスク越しでは息苦しさも強くなってきました。そんな中、E組みの廊下に「七夕の笹竹」が飾られました。地域の方から寄付していただいた見事な笹竹に、みんなの自作の短冊や飾りがたくさん取り付けられ、涼しさを醸し出しています。短冊には「〇〇に頑張る」「〇〇になれますように」といった決意や願いが書かれていました。しっかり頑張っていけば必ずかなうでしょう。わくわくしますね。飾りは先日みんなで作ったものです。大きな風鈴、提灯、星型、輪飾りどれも手作りの良さが出ているものばかりでした。

2020年6月30日(火)
2年「職業新聞」

令和2年6月30日(火)
・本日で6月も終わりです。学校が始まって1か月、ばたばたしていた、そしてこれからも。そんな感じです。
今日は、2年生の廊下についてお知らせです。臨時休業中の課題になっていた「職業新聞」が掲示され、投票を経て賞が発表されていました。身近な人やいろいろな方法で調べた職業についてのレポートです。優秀作品賞に輝いたのは「DTPオペレーター新聞」「指圧師新聞」「パティシエ新聞」でした。そのほかにも先生たちが選んだ特別賞がたくさんあり、それぞれに輝いていました。例えば「仕事のやりがいがたくさん見つけられたで賞」「色もデザインも素敵で賞」などなど。本当に力作ばかりでした。

2020年6月29日(月)
給食と生徒会認証式

令和2年令和6月29日(月)
・新しい週が、清々しいお天気の中でスタートしました。本日からまた一歩進めて通常の授業に近づけていきます。その一つが、給食です。先週よりも一品多くなり配食数が増えました。また今年から始まる牛乳パックの回収についてです。試行錯誤の結果、水を汲んだバケツからパックですくい、すすいだ後でパックを開いて真っすぐに伸ばして回収となります。最初は手間取るかと思いますが、協力することがしっかりできる生徒たちです。問題はないでしょう。
・朝礼で新しい生徒会専門委員の認証式がありました。体育館へは3年生だけの入場。1,2年生は、教室で認証をうけました。生徒会役員が放送室から呼名すると、各教室から「ハイ!」という元気な声がおりてきました。3年生も体育館から、1,2年生に届けと大きな返事をしていたようです。たいへん頼もしい式になりました。委員の全員が責任と使命感をもって全体のために頑張ってほしいです。

2020年6月27日(土)
二つの保護者会がありました。

令和2年6月27日(土)
・土曜日の授業は2回目となりました。例年ですと、学校公開日となっているところですが、コロナウイルスの影響で、公開はありませんでした。早く以前のように戻りたいものです。さて、本日は、E組の保護者会と部活動保護者会が時間をずらして実施されました。E組の皆さんには、今年一年間の流れの説明とPTAの役員のことを進めました。部活保護者会では、七中の部活動と区内で実施を探っている3年生にとっての試合ができないかということ等はなしました。どの部活も新しい部員を迎えて、活気も戻ってくることでしょう。二つの保護者会を合わせて160名の保護者の皆様にご来校頂きました。それだけでもうれしいものです。会の後では、大勢の方々が実際の練習をみてくれました。ありがとうございました。

2020年6月26日(金)
E組の七夕飾り

令和2年6月26日(金)
・本日はE組の記事です。本日③④時間目の美術では「七夕飾りを作ろう」という時間でした。最初に「七夕?」ということで、織姫と彦星の物語動画を鑑賞し七夕の意味を確認しました。鑑賞の前に、七夕ってどんなもの?と先生が投げかけると「中国の昔の話しです。織姫と彦星の物語」と知っている生徒もいて関心しました。日本では江戸時代の中ごろに定着した行事とのことでした。そのあとは、飾の作り方をYOU TUBEで検索しました。おなじみの輪飾りやちょうちん、星型や風鈴などが紹介されました。きっと賑やかなお飾りになるでしょう。
また、校舎に沿って植えたゴーヤやナスが順調に大きくなっています。中でも「ししとう」は緑がまぶしく、つやつやの実をつけていました。収穫も間近と思われます。

2020年6月25日(木)
仮入部最終日

令和2年6月25日(木)
・午後から雨が上がり、部活動仮入部の最後の日は、校庭でも活動ができました。特には、吹奏楽が表で合わせの練習をしました。仮入部の1年生は、コロナの関係で楽器を使いまわしできないので、広がって見学です。校庭に響き渡る音楽は素敵でした。七中伝統の「テキーラ」も演奏さ、サッカーゴールの後ろで見ていた私は「テキーラ」とつぶやいていました。
テニス部もサッカー部も仮入部員が大勢いて、いい雰囲気です。それぞれの入る部活は一つですから、この中に残るのはもう少し減ってしまうのですが、楽しんで成長してほしいです。

2020年6月24日(水)
梅雨の晴れ間

令和2年6月24日(水)
・本日もお天気に恵まれました。昼休みは大勢の生徒が校庭に出て、歓声が響いていました。これが学校の本来の姿だなと感じるものです。サッカー、バレーボールを使って遊んでいるわけですが、見ていてもルールのわからない、ボールのぶつけっこなど生徒の世界は暖かく果てしないものだと思います。また明日からは、雨に戻るそうです。再登校でやってくる野球部もこの晴れを外事にすることでしょう。

2020年6月23日(火)
牛乳パックの後始末

令和2年6月23日(火)
・今年から、牛乳紙パックの回収が変わりました。パックを洗って乾かし開いてから一まとめにし回収してもらうという方法です。一口に牛乳といっても、飲み残しあり、飛び散る危険性あり、アレルギーの人への配慮など、考えることはいろいろあります。パックを開くときにはどうしても手に牛乳がついて臭くならないか等も心配です。本日は、別に水の入ったバケツを用意し、個人個人で洗ってから、自席でパックを開くシュミレーションをしてみました。どうやらうまくいっているようですが、ひと手間がかかり、早く昼休みの校庭にかけだしたい生徒には、不評のようでした。
・午後から晴れてきました。屋外の部活もやっと1年生に自分たちの活動を披露できるでしょう。先輩らしく張り切っていきましょう。

2020年6月22日(月)
E組の総合学習と仮入部

令和2年6月22日(月)
・土日は何とか日が差しましたが、本日は朝から降ってきました。梅雨だから仕方がないし、この雨がないと、夏になって渇水に苦しむことになります。でも仮入部期間の雨は外での部活動にとっては痛手です。サッカー、硬式テニス、野球頑張って。
・5校時に教室を回ってみました。E組の2年生は図書室で調べ学習をしていました。それぞれの興味に従って、探求する姿は良いものです。3年生はタブレットをもってきて、コロナ対策のヒントを探すのだそうです。1年生は東京都の「防災ノート」を使って学習していました。日本は地震大国と呼ばれるほど、地震の多い国です。関東に大きな地震が来ると言ってかなりの月日が経ちました。備えあれば憂いなしといいます。防災は、実行力かもしれません。準備準備。

2020年6月19日(金)
部活動仮入部他

令和2年6月19日(金)
・通常の授業になって、一週間が過ぎました。梅雨の季節に入っていることもあり、蒸し暑かったり、雨だったりと天候もいろいろありましたが、みんなで授業を受け、給食をいただき、部活動も再開しました。やっぱり学校っていいなって思いましたか?
・さて今日からは、部活動仮入部がスタートします。あいにくの雨模様で、屋外で活動する部活動は、その内容を伝えきれないかもしれませんが、2,3年生の先輩は、いろいろと教えてくれることでしょう。部活動は、個人の希望とあったものをじっくり選んでほしいと思います。3年間ずっと続けていけるものがいいですね。私は、小学校から習っていた剣道部に入部しました。その年に、二人の3年生を中心にできたばかりの部活で先輩が少なかったのを覚えています。これは自由にできたという良さもありますが、先輩からもっと学びたかったと残念な面も今では感じています。部活は自分を伸ばし自分を鍛えるものですから、焦らずに決めること、友達の意見や一緒にやろうというのもいいですが、最後は自分の意志で決めましょう。
・仮入部のこの期間は、部を紹介するポスターも張り出せます。写真は文芸部のポスターです。イラストの内容にも線にも迫力がありました。なまなかの腕前とお見受けしましたよ。
・昨日の第一回専門員会が終わり、生徒会活動も動き始めました。給食中の放送や音楽も今までは、先生がかけていましたが、本日は放送室に3年生の委員が機材を操作し進めていました。

2020年6月18日(木)
本校の詩人

令和2年6月18(木)
・少し涼しい日です。梅雨に戻りつつあるのでしょう。雨が降り出さなければ、これぐらいの天気が過ごしやすいですね。今日は階段にある掲示物の紹介、ちょっと足を止めて眺めてしまう、そして一歩踏み込んで読んでしまう、そして「くすっ」と笑ってしまったり、「わかる、わかる」と一人うなずいてしまったりする。本校の詩人のコーナー紹介です。東側の踊り場に貼り出してありますが、肩の凝らない気持ちがつづられています。生徒の中にはその階段を通らない人もいるので改めて紹介します。保護者の皆さまも公開授業等で学校にいらっしゃるときは是非御一読を。

「変わらぬもの」
ある日の夕方  私は洗濯物を取り込むためにベランダに出た
ふと見上げると中天近くに白い月がかかり  空一面は美しい夕映え

ああ、ここにあった  変わらぬものが
新型コロナウイルスで世界は大きく変わってしまったが
変わらぬものの ありがたさ  心がふっと落ち着いた

考えてみれば  身の回りの物は  全ていつか変化するものだ
昔の人は、「諸行無常」と説いた  私の体もいつかはなくなる

しかし  ここにもう一つの世界がある  決して変わらぬもの
永遠に確かなもの   それを「真理」という

君は、「真理」を知っているだろうか  「真理」は追い求め続ける人の前に
いつか必ず現前するものだ

私は「真理」と親しむ時 心は平安で満たされる
そして、「真理」は人を真に自由にする

不安な時代「真理」を追い求めよう。

2020年6月16日(火)
部活動

令和2年6月16日(火)
・昨日から始まった部活動、本日もなかなか良い天気になり、気温も高めでした。まだまだ体も馴染んでいないということで、練習内容も負荷の低いものからとなっています。校舎のあちこちに響くパート練習の吹奏楽、体育館に響くバスケットボール部のドリブル。サッカーボールをける重たいボールの音、スコーン!!と聞こえてくる硬式テニスのミート音等、少しずつ学校がもどりつつあることを感じます。そして、ここでコロナ対策の意識を低下させずがんばることが大切だなと改めて感じるところです。

2020年6月15日(月)
本格的に6時間授業スタート

令和2年6月15日(月)
・いよいよ本番、給食も全員でとって、6時間目まで授業。昼休みは校庭に出ましょうと呼びかけもありましたが、体育委員が決まっていないので、先生たちがボールのかしだし、まだまだ雰囲気は固いところもあるけれどいいですね。普通って。放課後には待ちに待った部活動、1年生は、果たして何に入るのでしょうか?気になる3年生の最後の大会ですが、区の中だけでも実施しようという方向で大人たちは知恵を絞っています。
・給食もパックが二つになってボリューム満点、カレー味のサバは暑さに負けないおいしさでした。み同じ方向を向いて食べていますが、早く机を寄せて食べられるようになるといいですね。

2020年6月13日(土)
通常の登校と学年集会

令和2年6月13日(土)
・本日から、生徒全員の一斉登校が始まりました。学級の席に皆が着席し、朝読書、学活とスタートしました。1時間目が終わり職員室に戻ってきた先生が「やっぱり学校いいな」としみじみ言っていたのをうれしい気持ちでききました。今日の3時間の授業の中で学年ごとに全体集会がありました、1時間目の1年生から始まり3時間目は3年生でした。集会は、学年に応じた雰囲気がありました。1年生は、まだまだ固さがとれていませんから、暖かい優しい雰囲気ではじまりました。今日初めて声を聞く友達もいる中での集団ですから、大いに期待をもってもらいたいと思います。2年生は、中堅学年として、進級して「先輩」となった学年として楽しい学年を作っていこうという雰囲気でした。その中で人とのかかわりについて多く先生が話していました。3年生は、話を聞く姿勢に緊張感が漂っており、真摯な雰囲気でした。すでに2か月間が過ぎてのスタートを一人ひとりが感じているようでした。先生方の思いは、生徒と共に最高の一年間を作っていこうということであり、一人ひとりがこの一年間をどう「生きるのか」と投げかけました。いずれの集会も月曜日から始まる学校生活のなかで、なくてはならない大切な時間となりました。

2020年6月12日(金)
教室の環境

令和2年6月12日(金)(写真は校庭の体育授業と給食後の風景)
・本日で分散登校も終了です。午前中の下校生徒を見送りながら、今日は昨日より気温が低いかな?などと思っていました。門のところで何人かの生徒の声をかけてみました。私「教室は暑いかい?」生徒「エアコンと外からの風と扇風機の風で快適です。」というものでした。すると隣の生徒は「自分はそうでもない、少し暑い」とのこと。座席の場所や授業の内容などにも関係しそうです。午後の給食中に実際に教室にいって、生徒の席に座、何か所か座ってみましたが、今日の気温なら、この対応で集中できるだろうなと思いました。この後梅雨がきます。暑い真夏日もきます。心配ですが、その都度知恵を絞っていくしかないですね。・明日の3時間は、初めてクラス全員が集合する授業です。ワクワク楽しみですが、SSDは意識していきましょうね。

2020年6月11日(木)
風が強いと困りますね。

令和2年6月11日(木) 写真は風で揺れる棕櫚の木と給食です。
・このところの暑さもさることながら、生徒の学習環境に大きく影響しているのは、強い風です。コロナウイルス感染予防のために換気を行い、風を入れるわけですが、ここ3日のように強い風だと、開ければ掲示物がびらびら音をたて、机のプリントは下に落ち、机の上はざらざらと砂がついていきます。廊下の同じように滑りやすくなり困り感が上がってきます。エアコンを稼働し教室内の温度も適温にしていますが、換気と同時のエアコンは調節が難しいものです。こんな時は、我慢強さも大切な心の持ちようです。毎日変わる環境の変化を「楽しむ」ぐらいのつもりで行きたいです。
・今日の給食は、からあげでした。生徒の箸も進んでいました。

2020年6月10日(水)
暑い日が続いています。

令和2年6月10日(水)
・昨日、今日と日差しの強い真夏日になりました。30度を超えて校庭や木陰のコントラストとても強く、緑が目に染みるようでした。今週から給食が始まり、前半に授業のある生徒は、南門から下校をしています。丁度日差しも強くなる時間帯で、体育館の横を歩く生徒の写真もくっきり写っています。
・午後授業の生徒の給食をまわって、手を上げてもらいました。午前授業と午後授業はどちらが好きですか?というものに対し1~3年までの95パーセントは「午前」でした。理由は、午後は眠くなる。午前より暑い。一日が長く使える。などでした。また、お弁当タイプの給食については、90パーセントは「おいしい。」と言っておりました。残り10パーセントは、普段の給食に比べると、ものたりない。というところでした。
写真は、昨日の「わかさぎからあげ+キムチチャーハン」と本日の「さわら照り焼き+鶏ごぼうご飯」です。明日は、生徒たちが好きな「鶏からあげ」がつきます。

2020年6月8日(月)
初給食とE組収穫

令和2年6月8日(月)
・本日から給食が始まりました。分散登校は今週も続いていますので、午前中の生徒は、給食を食べて下校。午後の生徒は登校後すぐに給食を食べてから授業を受けることになります。給食の内容は、個別に取っていけるものに限定されているので、本来の七中のおいしい給食になるのは、もう少し後です。今年度初めての給食は、写真の「荒野豆腐入りそぼろご飯、豚肉の香味焼き、牛乳」でした。思ったよりボリュームがありお腹も膨れました。
E組では3年生が職業家庭の時間をつかって、杏の実を収穫しました。この二日間に随分と落下して傷んでいる実を見るとかわいそうにありましたが、落ちたものは、昆虫のごちそうや地面の栄養になるのでしょう。長い棒の先にネットをつけたもので、収穫しました。

2020年6月5日(金)
放送講和とパプリカ

令和2年6月5日(金)
・授業が始まって1週間が過ぎました。午前午後の授業前の学活の時間に放送で生徒に話をしました。話しを始める前に挨拶では、私のマイクに向かって発した挨拶に、廊下を伝わって「おはようございます」「こんにちは」が伝わってきたのは、とても感激でした。本当は体育館で顔を見ながら話したいのですが、、、、。話の内容は、「慣れと疲れ」についてです。この一週間で慣れてしまった行動に注意。特に正門前の道路の歩き方に注意することと、心の疲れは、先生方に話しましょうということでした。それから、今だに収束に向かわないコロナウイルスの件について、誰にも感染の可能性がある。周囲の人や自分が感染することもある。そんな時にどう考え行動するか、考えておこう。決して軽率な行動はとるべきではないです。と結びました。
・体育の授業は本当に楽しそうでした。「パプリカ」の音楽が流れ女子も、後方から参加した男子も体を十分に動かしました。最後に拍手が起こって、みんな笑顔だったのが嬉しかったです。

2020年6月4日(木)
 車に注意とE組の活動

令和2年6月4日(木)
・登校が始まって、4日目。疲れと慣れが出てくるころでしょうか、ここで注意が必要だと感じます。午前中の登校時間は、正門前の道路が「進入禁止」になっており車は入ってきませんが、午前中の生徒の下校時間、午後の生徒の登下校は、結構車が通ります。教員も挨拶と同時に車への注意を呼びかけますが、まずは個人個人の意識を高くしてほしいです。コロナに負けず車に負けたでは困ります。
E組は、3年と1,2年が分かれての体育授業がありました。写真は、1,2年生の運動の様子ですが、音楽をかけてのエクササイズにノリノリで体を動かしていました。また、グリーンカーテン(ゴーヤのカーテン)を作る準備を進め網に沿って苗を植えました。別日にはシシトウと茄子の苗も植えるそうです。収穫が楽しみになりますね。

2020年6月3日(水)
1年図書室の使い方とE組掲示

令和2年6月3日(水)
・1年生とE組を対象に図書室の使い方ガイダンスが始まりました。昨年度の途中、すべての書籍に「バーコード」を割り振る作業が行われ、今年からは、紙のカードではなく、読み取り機で「ピッ」とかざすだけになりました。多くの生徒が図書室を利用してほしいと思います。ガイダンスの中では七中の100冊の紹介もありました。毎日の「朝読書」も七中の良いところですね。
E組の廊下には、昨日の自己紹介カードが早くも展示されました。先生たちの工夫で「いいね」がつけられるようになっています。現代的な楽しみ方ですね。目標に掲げたことを実効して、自己実現してほしいです。

2020年6月2日(火)
登校2日目

令和2年6月2日(火)
・登校2日目、本日は雨が降っておらずに登校もスムースでした。少しの時間ですが正門に立って、生徒を迎えていますが、まだ元気よくというところまでは、体がなじんでいないようです。これから少しずつギアを上げていきたいものです。それでも、二日目ということで生徒の雰囲気も柔らかくなっているように思います。
また、分散登校ですと、午後に学校に来る生徒がいます。学校の正門前の通りは、結構通り抜ける車がいるのです。朝は進入禁止の馬が出ていますが、昼はありません。注意を呼びかけるつもりです。
E組は、昨日作成した自己紹介カードを利用しての紹介があったそうです。カードの記述項目の中に「行事」というところがあるのですが、まだまだ行事について、実施か否かの判断が出ていないものもあり、生徒が書き込みに困ったと言っていました。ものより経験、何か実施できればと願っています。
・正門横の杏の実が、今日一日で一気に杏色(オレンジ)にかわりました。また、東側の門近くの山椒の実もついています。指でつぶすと良い匂いがしました。コロナにかかっていないと安心しました。

2020年6月1日(月)
登校1日目 授業スタート

令和2年6月1日(月)
・授業が始まりました。小雨の降るなか生徒はしっかりとした足取りで登校してきました。授業形式はクラスの半分の人数が午前午後に分かれる分散登校です。教員にとっても初めての形式なので、うまくゆくか不安なところもあるようですが、やはり生徒を目の前にするとテンションがあがり、やる気がわいてくるようでした。授業ではPCの接続を利用したクラスを複数つないでの同時授業もありました。映像や音声がとても鮮明でうまく実施でき一安心です。教室では感染防止のために生徒は千鳥模様に席が並んでいるので、前後左右が空席でかえって集中できている様子です。本日から5日間は、この形で実施です。きっと大人よりも早く生活の切り替えになじんでゆくのでしょう。毎日が楽しみです。
E組は通常のクラストは異なり、定時に登校し教室内で分散体形で授業を進めています。本日は、それぞれに自己紹介カードを作成しました。明日がそのカードを使って自己紹介をします。また、家庭との連絡日記も手作りで仕上げました。何枚もの中用紙をそろえ二つに折り固い表紙を付け一年間使うものを整えました。私も早く名前を覚え、気軽に声をかけ、またかけてもらえるようになりたいです。

2020年5月28日(木)
個別連絡(グループ)無事終了

令和2年5月28日(木)
・グループによる個別連絡が無事おわりました。お天気にも恵まれ、生徒は元気に登校してきました。久しぶりに会う友達との再会は、お互いに手を振りあってとても微笑ましいものでした。教員も元気な姿を見て安堵しておりました。2,3年生は連絡のあと希望者は図書室によって本の借りることができました。全部で104冊も貸し出すことができ、大変うれしく思います。1年生は、図書室利用のガイダンスの後で貸し出すようになります。来週6月1日からはいよいよ分散登校が始まりますが、読書の習慣をさらに深めていってほしいです。

2020年5月27日(水)
明日の準備

令和2年5月27日(水)
・いよいよ明日は、生徒の登校してくる個別連絡の日です。個別となっていますが、複数のグループで登校し、担任と提出物をだしたり、1日からの授業の連絡を受けたりします。校舎内の整備として、廊下に中央線を貼ったり、手洗いに足跡マークを付けたり、と準備を進めています。お天気に恵まれるといいのですが。

2020年5月26日(火)
剪定と梅杏

令和2年5月26日(火)
・今日も剪定業者が学校に入っています。給食門から入ったところのヒマラヤスギの枝がスッキリしました。学校北側のお宅にもご迷惑をかけていたかもしれません。これから暑くなることを考えて日よけに残しておければとも思うのですが、植物の成長はあっという間で、気が付くと繁茂しているということになるのでしょう。自然はすごいです。また、梅や杏の実が随分と太ってきました。オレンジ色に変わるのを見るのが楽しみです。

2020年5月25日(月)
校舎にの整備と樹木剪定

令和2年5月25日(月)
・いよいよ東京都でも緊急事態宣言の解除が迫ってきました。また、休業していた学校も6月1日から分散登校や給食の配膳の工夫等を取り入れながら、生徒が学校に来て学びを再開するように進んでいます。先生方の配信も進んでいるのと同時に、校舎内の環境も整えています。床にテープをはって手洗い場で生徒同士が接近しすぎないようにしたり、廊下の歩行がスムースであるように右側通行を徹底する等工夫をして待っています。楽しみです。
・今日は、学校の樹木に選定が入りました。かなり大胆に切り落としていくので冷や冷やしましたが、植物は強いもので「大丈夫」と造園の業者の方が言っていました。大きな幹に手を入れたのは正門向かって右側の桜の老木です。今年も卒業、入学の時期に花を添えてくれましたが、幹に苔が繁殖し、枝折れも見られるようになり、大きな事故につながらないように剪定してもらいました。正門を入っての印象が随分と変わりますので、登校を楽しみにしていてください。

2020年5月22日(金)
ロッカーが入り、全クラスリニューアル完了

令和2年5月22日(金)
・今週は、寒い日がつづきました。皆さんお気を付けください。昨日に続いてですが、学校では、オンライン学習の動画作りが進んでいます。回を追うごとに、見やすくなっています。光の加減や声の大きさなども気にかけながら作っています。また、新しい教室のロッカーが届き全クラスともリニューアルできました。生徒の登校に間に合って大変よかったです。次回の個別連絡(少人数で実施)は28日、楽しみにしてください。本日も写真はありません。

2020年5月20日(水)
いざオンライン ②

令和2年5月20日(水)
・大変寒い一日でした。職員室は換気のために窓を開け、吹き抜ける風が身に沁みました。学校のロッカーに入れておいたセーターを膝にかけた次第です。
さて学校は、臨時休業解除後も登校準備、オンライン学習準備に忙しくなってきました。不慣れななかでの手探りのような作業で、なかなか難しいことが、やってみて初めて分かってくるものです。少しでも見やすくと努めていきます。また、6月から登校ができるようになった時の対応として、クラスを分散して授業を進めるシュミレーションも実施しています。
本日、写真はありません。

2020年5月18日(月)
いざオンライン

令和2年5月18日(月)
・土日曜日は、初夏を思わせるとても暑い日でしたが、本日は一変して、肌寒い一日でした。こんな日は、また湿気もあり体に感じるものは、暑いのか寒いのか判断に困りました。めんどうがらずに「着る」「脱ぐ」をこまめに行い健康維持に気を付けましょう。
・本日は、先生たちが多く出勤され、オンライン学習の準備をスタートしました。短いものでも慣れない撮影、パワーポイント作りと、思ったよりも時間がかかりてこずっていました。音声にも、雨のような雑音が入ることもあり、完成度はまだまだですが、挑戦しています。
期待して待っていてください。本日は写真はありません。

2020年5月14日(木)
哲学道講演の情報

令和2年5月14日(木) (本日は写真はありません)
・本日は学校のことではなく、「哲学道公園」についての情報です。
同じ区内の校長先生から頂いたものですが、BS朝日のテレビ番組の中で哲学道公園が特集されるとのことです。宜しければご覧ください。
・放送について 日時:5月17日(日)12:00~12:55  タイトル「百年名家」
レギュラーメンバー:八嶋智史さん、牧瀬里穂さん。
昨年はちょうど桜の季節用事があり、新井薬師まで歩きました。その途中、公園の中を抜け、「四聖堂」や「六賢台」などを見て満開の桜を堪能しました。懐かしい思い出です。

2020年5月13日(水)
環境整備

令和2年5月13日(水)
・学校の中の環境整備も進んでいます。本日は、廊下に教室の扉をだがして、塗装の修繕をする風景がありました。一気に予算がついて、物品が交換されるというのも整備ですが、傷んだところを丁寧に修繕していくのも整備です。きっと「あれ、汚れが一つもないよ。」と気が付く生徒がいることでしょう。また特別教室、4階の音楽室の整頓がありました。廊下に沢山のお箏が運びだされており、その様子はなかなか壮観でした。毎年秋から冬にかけて講師の先生にお箏の授業をしていただいています。もしかすると一生に一度の体験になる人もいるかもしれません。

2020年5月11日(月)
久しぶりの登校

令和2年5月11日(月)
・本日は、生徒の登校(個人連絡)がありました。教員が総出で、誘導や検温確認、マスク確認、そして教室での面談等に関わり実施しました。お天気に恵まれ、指定時間を意識して登校してくれたおかげで大変スムースに実施できました。生徒に久しぶりに会えて感じたことは、前回の記事に書きましたが、本当に背が伸びている生徒もおり逞しく感じたことです。何人かとは話もできましたが、それなりに順調ということでした。教室に入ってからは、4月の始業日、入学式で配布した書類を回収しそのあとで、副教材やお便り等が渡されました。また家での過ごし方や健康について聞き取ることができ、自粛の中でも頑張っていることがわかりました。この後、5月一杯の休業は決定しています。工夫して有効に時間をつかって、自分をどんどん高めてほしいです。
・本日は午後に入るとぐんぐん気温が上がり夏を思わせる日になりました。この天気に少し体がついていきません。そんな中、生徒の帰り道は重たい鞄になりひと汗かいたことでしょう。学校が始まると毎日の登下校でも体力を使います。体力維持のための筋トレも必要ですね。(写真は、離れて面談の風景、1年生は、顔写真の撮影)

2020年5月8日(金)
11日の準備

令和2年5月8日(金)
・学校では、11日の生徒の登校の準備が進んでいます。順番に登校してもらう段取りですが、生徒同士の接触を避けられるように配慮をし、また、検温を忘れて登校した場合やマスク忘れなどにも対応します。いま、自粛の結果が出始めているなか、これまでの苦労が、第二波とならないように、更にコロナウイルスの封じ込めに力を注いでいきます。
・配布物を実際に机に整えてみると、思っているより多いなと感じます。大きなバッグの用意も配信内容に入っているから大丈夫と思いますが、お天気であれと祈りたいです。写真は左から1年、2年、3年の順番です。持ち上がりの教材が無い分1年が一番多そうですね。

2020年5月7日(木)
来週は生徒に会えます。

令和2年5月7日(木)
・ゴールデンウィークが過ぎてしまいました。味気無さは残りますが、新幹線の乗車率が0%だったり、飛行場が空っぽだったりとニュースを見ると、コロナウイルス感染症への意識の高まりが逞しく感じられます。学校は、5月一杯の休業が発表されたところですが、来週初めに、生徒(保護者可)に時間を指定して登校してもらい、年度当初の書類の回収や副教材の配布を行います。久しぶりに生徒に会えるかと思うとわくわくしてきます。男子の中には、急に背が伸びている生徒がいるかもしれませんね。先生たちは教室に手分けして配布物を運びあげ、それぞれ用にセットしていました。

2020年5月1日(金)
開港記念日

令和2年5月1日(金)
・5月に入り汗ばむような日差しが戻ってきました。本日は開校記念日です。第七中学校は昭和22年にスタートした学校ですので、73回目の記念日となります。つい3年前の70周年式典には多くの来賓の方々に来ていただきお祝いができました。その方々から伺った昔の話では、新青梅街道も泥道であったこと、学校から西武線の線路までは、ずっと畑で家などはまばらで電車の往来も見えていたのだと語られていたのが思い出されます。今回の臨時休業は七中が誕生して初めての大規模な対応です。七中を作ってきた先輩たちもきっと応援してくれていると思います。一人ひとりこの状況をへこたれずに乗り切るように頑張っていきましょう。
 写真は、学校の外に出て映してみました。

2020年4月30日(木)
強い日差し

令和2年4月30日(木)
・今年の4月は、日本の上空に何度も寒気が流れ込み「寒い4月」の印象が強かったですが、やっと初夏を感じられる光と風がやってきました。コロナウイルスの影響で思いっきり喜びを分かつところまではいきませんが、やはり新緑は目にうれしいものです。本校の校歌「わかばわかき」の若葉を思い出します。そんな中ですが、本日のホームページにも掲載したとおり、中野区の小中学校では57日の始まりが、とりあえず5月10日(日)までの臨時休業延長となりました。早く生徒が戻ってこないかなと首が伸びてしまっています。
 写真は、強いお日様の下の本校の風景です。新緑や一回り大きくなった杏の実、真っ白に咲くつつじの中に花びらの半分だけ紫の混じった花があったりするところを 見てください。

2020年4月24日(金)
3週間がたちました。

令和2年4月24(金)  (写真は、学校の花々です。)
・臨時休業が始まって、3週間が経ちました。とどまる傾向が見えない新型コロナウイルスの猛威ですが、家庭でのスクラムはいかがですか、「自粛疲れ」という言葉も聞くところですが、一人一人が真剣にコロナウイルスの感染を食い止めていきましょう。寒暖の差も激しく体へのダメージに注意をしましょうと以前書きましたが、心や気持ちの面でも、家族仲良く、お互いを気遣いあって生活することが大切です。心のストレスのないこと、笑顔で過ごすことは免疫力を高めます。それぞれの立ち位置でできること気持ちよくやっていきたいですね。

2020年4月23日(木)
学校の風景

令和2年4月23日(木)
・今日は、暖かそうな日差しが降り注ぐ時間がありました。白い雲や校舎学校の樹木の写真が撮れましたので、アップいたします。
・少し見えにくいのですが、正門の横にある物を置くコンクリート倉庫脇の「杏」の実が大きくなり始めました。
・まだ一輪残っている「桜」もありました。発見すると嬉しい気がしました。

2020年4月22日(水)
掲示スペースの修復w

令和2年4月22日(水)
・本日も午後から天気がどんよりしてきました。肌寒い日になってしまい、体へのダメージが気になります。
 さて、生徒の登校がなくなって随分と立ちますが、環境整備について学校の目立たないところを手作業で直してくれているところがあります。それは教室や廊下の掲示スペース。本校では薄い黄緑色のフワッとしたシートが貼ってあります。そこを全面的に修理しているのです。今までは、短い休みの期間に貼替え、傷んだところの部分修復をしたのでしょう、全面をはがしてみると、ボンドの跡が何層にもカチカチにかたまって、修理にはなかなか手ごわい状態になっていました。学校全ての修理まではいきませんが、見違えるように傷一つない黄緑のシートを見たら「世界は誰かの仕事でできている。」と思ってください。

2020年4月20日(月)
寒い週明け

令和2年4月20日(月)
・このところお天気がコロコロと変わります。昨日は、とても暖かく空も澄み切っていました。この時期土日は例年ならば、春季大会の応援で、いろいろな学校のグランドや体育館、区立の野球場や鷺宮体育館などハシゴして応援していたころです。そのときはもう半袖を着ても寒くなかった覚えがあるのですが、今日は、職員室で4枚も着込んでいます。コロナウイルスも怖いですが自分の体力を落としてしまう「風邪」にも気を付けなければなりません。みなさんもしっかりと着込んで用心してください。
 さて、学校についてですが、雨に濡れる中、正門付近の風景を写真に撮りました、真っ白な花をたくさんにつけた体育館横の「つつじ」は見頃です。生徒がいれば、テニスやサッカー、野球部の練習を見守ってくれる花です。もう一つは、早々と藤棚に紫の花が咲きました。この藤は、二株あるのでしょうか。棚の半分はまだまだなのですが、逆側の半分を覆っている部分は満開に近いです。藤には、この冬に二種類の手入れをしました。痛んでいた表皮のコーティングと「支え木」を入れたことです。今回の早い開花もそのお陰かもしれませんね。あの紫の花は、お日様が降り注ぐ中で見上げたいものです。真っ黒な「クマバチ」が何匹も飛んでブンブンという羽音を聞けるのは、明日以降になりそうです。

2020年4月17日(金)
校舎からの風景

令和2年4月17日(金)
・相変わらず生徒のいない学校は静かです。先生方が昨日より少し多めに出勤し、どうもどうもと挨拶が交わされていました。やはりチームのメンバーの顔を見られるのは嬉しいものなのですが、「感染」の二文字は絶えず頭にちらつきます。近くの江古田病院のニュースも流れており、心配はつのるばかりです。お天気が良かった時間をみて校舎の写真をとりました。入学式のころから東側の校舎付近に沢山のカラスが集まるようになりました。本日も何羽か鳴きかわしており、南側の木の茂みにいる様子です。営巣がなければよいな。と思う次第です。

2020年4月16日(木)
廊下の風景

令和2年4月16日(木)
・入学式を終えて、しばらく記していませんでした。申し訳ありません。和やかに穏やかに終わった式から約10日、主役のいない学校は、寂しいものです。4月入ってからは肌寒い日が続いていることも何となく元気が出ない原因かもしれませんね。職員室もコロナ対策で出勤の感染リスクを抑えながら動いています。出勤されている先生方は、生徒の登校してくる日が本当に待ち遠しい様子です。教室で使う様々な小物も丁寧に作ってニヤニヤしています。凝っているといってもいいかもしれません。また、登校してきたら、しっかり勉強してもらうための副教材も段々と届き始め、廊下を占領し始めました。これも4月の学校風物詩、学校あるあるですね。まだ先のことのようですが、5月7日が楽しみです。

2020年4月7日(火)
入学式実施

令和2年4月7日(火)
・第73回の入学式が無事挙行できました。コロナウイルスの影響で、各自治体で中止または延期の支持が出ている中、中野区は教育委員会の判断の元、校庭で広く人と人の間隔をとり実施しました。次第は「校長式辞」のみで、そのあとは1学年の先生の紹介だけの簡素なものになりましたが、国旗、区旗、校旗、紅白幕、歓迎のポップなど準備ができ、縮小の中にも、歓迎する気持ちが伝わるものになりました。
 今後は、緊急事態宣言後の支持を受けながら当面5月7日(木)の登校を待つことになりますが、健康を第一に考え、感染対策を行いながら、この危機を乗り切っていきたいと思います。


  平成31年度(2019年度)の日記